新型コロナウイルス感染症発生のお知らせ 第6報 (8月13日16時)

本院の新型コロナウイルスのクラスター発生状況についてその後の経過をご報告させていただきます。

8/9までに陰性が判明していた入院病棟の患者様について再度LAMP法検査を行い、8/13に新たに入院病棟の患者様1名の陽性が確認され、8/13現在14名の陽性の患者様が確認されております。
また、感染が確認された患者様14名のうち、4名の患者様は10日間の隔離期間が終了しています。現時点では、保健所の指導を受けながら患者様10名の隔離対応を厳重に行っています。

各病棟間の患者様の移動や新規の入院受け入れについては7/30から中止し、現在も継続しています。

尚、外来診療や各種施設(通所リハビリ、有料老人ホーム)の受け入れや在宅事業等(訪問看護、訪問リハ、居宅介護支援事業所)については、クラスターの影響はないと判断し、今まで同様、感染対策に十分に配慮しながら通常通り行っています。

また、今後の経過に関しては都度ご報告をさせて頂く予定です。
皆様にはご心配をおかけしますが、感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

2022年8月13日
医療法人社団坂梨会 阿梨花病院大津
理事長 坂梨 嘉壽惠
院長  岩下 浩蔵

PAGE TOP